悪魔がうたう愛の歌

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 > Blog

2019年06月23日(日)

盛り盛りの「Mac mini 2018」を買っちまった。。

Mac miniとMac Proメインマシンであった「Mac Pro Early 2009」も今年で10年の節目を迎え、新型Mac Proの登場を首を長くして待っていました。
ところが、つい先日、ついに新型「Mac Pro」が発表された訳ですが、そのお値段がなんと予想価格60万円以上という代物!!?
まぁ、iMac Proが50万越えで販売されているの予想できない数字ではないのですがね、、
待ちに待ったNew「Mac Pro」でしたが、数字的に検討の余地はありませんでした。

 

Mac miniのこのMacについてで、選択の余地がなくなり「Mac mini」一択になったことでさっそくスペックを検討します。
せっかくなら10年使えるスペックって感じで盛りに盛ったお値段はおよそ「30万円!」
おいおい、「Mac Pro Early 2009」購入時の金額よりも高額なんだが…

 

「Mac mini CTOスペック」
●3.2GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ
●SSD 1TB
●メモリ32GB

 

DPPレンダリング中通常の使用であればここまでのスペックは不要ですが、休日に行うRAW現像の作業時間を可能な限り圧縮したかった。
現像にはCanonのDPPを使っているのですが、12スレッドをフルに活かせシングルスレッド処理も格段に向上しているため作業時間が半分ほどになるかと期待しています。
とはいえ、通常作業時はそれ程のスピードアップは感じられず10年前の「Mac Pro Early 2009」の完成度に逆に驚かされました。
その他、小さな筐体でこのスペックを叩き出してくれるのが「Mac mini」の一番の魅力ですね。
コスパ的には最悪な部類に入るため、次はWindows機を買う方が賢いなぁ〜と思ったりしています。。
また、一点ハマったのが、セットアップ時に有線キーボードで作業をしようとしたのですが認識されずアレコレ試してみると、延長ケーブルを外して直刺ししたら見事に認識されました。USB 2.0/3.0の互換性の問題ですかね?

 

Filed under: Mac関連|タグ: , , — masanao @ 18:08

2019年05月04日(土)

ミレー バックパック「KULA 20」が、毛玉出来まくりで絶望。。

KULA 20の背面
KULA 20の摩擦箇所低山ハイキングと普段使い用に購入したミレーの「KULA 20」。
サイズ感・機能面が優秀でとても満足していた矢先、、速乾性などを備えた化学繊維系のウェアが毛玉だらけで深刻なダメージを負ってしまった。
たまたまかと複数のウェアで試したが全部ダメ…上記の写真部分との摩擦で生地が傷つけられガリガリ削られて行きます。
バックパックとの摩擦により多少のダメージは入るものですが、本製品は細かなヤスリを並の破壊力。。
傷ついたウェアを弁償しろとはいいませんが、出来ることならマジメーカーに返品したいです。

【製品HP】https://www.millet.jp/products/detail.php?product_id=3003

Filed under: 生活全般| masanao @ 13:15

2018年12月16日(日)

ショッキングな極寒の日曜日…

植物の霜

植物の霜やたら寒い休日の朝であったが庭にある植物の茎を引き裂いて霜というか氷がご覧の有様です。
朝一番から何とも恐ろしい光景を目の当たりにしてしまった。

関係ないが、登山用に購入した「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」の描写が予想以上に優秀で機材も軽くなり有難い!

Filed under: 生活全般| masanao @ 22:16

2018年05月06日(日)

【デミオ初車検】Tailored Brown(代車)の使用感

デミオ 内装早いものでDJデミオが初車検を迎え、その代車に現行の特別仕様車「Tailored Brown」がやってきました。
オーナーとしては複雑でもあるのですが、MAZDA車は年次毎に改修を行っており私の初期型と比べると体感できるレベルでの改善が施されています。
改善点を3点挙げるとしたら「①低速からの加速感」「②コーナーリング性能」「③細かな装備面」って感じでしょうか。
初期型も先日のリコールで幾分改善はされましたが、現行型のダイレクトな加速感と軽快なコーナーリングでとても気持ち良く運転できます。
買い換えを考えるほどではありませんが、正直羨ましいですね。。

デミオ エアコン口スエードに合わせてエアコンの吹き出し口がオレンジになっています。

デミオ ドア内側ドアの内装にも人口スエードが使用されています。
ブラックの革部分にもオレンジのステッチが使用されています。

IMG_5210後席も前面にスエードを使用しシックな感じに。

IMG_5211後席にもグリップハンドルが付いた様で、使用感が向上していますね。
この位は初期型にも欲しかった…

IMG_5217運転席側はこんな感じ。好みの問題ではあるが気温の上がる夏場になるとスエード調が暑苦しく感じるかなぁ?
ただ、標準シートより滑りにくいのでホールド性は高い気がします。

デミオ ハンドルコーナーリング向上に寄与していると思うのですが、ハンドルの太さと皮の質感が絶妙に進化しています。
見比べると各ボタン周りもカッコ良くなってますね♪

IMG_5221フォグ部分のメッキ処理とLEDフォグランプ。
この辺の処理は好みの問題かなぁーと。(私は初期型派)

IMG_5223新しい16インチの純正ホイール。
色味が思ったよりもフラットでこちらも初期型のガンメタの方が好みかなぁ。
また、サスペンション周りも改良されているんですかね? 初期型のフワフワ感が無く固めですが安定感があります。

IMG_5225細かい所で、ワイパーがフラット型になっています。
この辺は言われないと気づかないレベルですね。。

IMG_5226初期型に比べて色々なセンサーカメラが追加されています。
フロントガラスが割れたら大惨事ですね。修理代的に。

IMG_5228サイドミラーのLEDも若干の変更が加えられています。

IMG_5230アンテナも初めからシャークフィンになっています。
ウチのデミオはディラーオプションで後付けです。。

マツダパネルMRCCのセンサーを埋め込むためエンブレムがプレートになっています。
個人的には凹凸のある従来型が好みですが、洗車時の拭き取りも楽そうだしこれもアリかなと思います。

「DEMIO XD Tailored Brown」
XD Touringをベースとした特別仕様車Tailored Brown

【価格】
・2WD (6EC-AT) ¥2,035,800(税込)
・4WD (6EC-AT) ¥2,241,000(税込)

【URL】http://www.mazda.co.jp/cars/demio/

Filed under: MAZDA デミオ,自動車関連| masanao @ 19:05

2017年11月26日(日)

【日本三大イルミ】あしかがフラワーパーク・イルミネーション2017へ行ってみた!

ピラミッドのイルミネーション

全国1位および日本夜景遺産認定「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションへ行ってきた。日の入りの時間帯に合わせて車で行くも途中でGW並みの渋滞にはまってマジ吃驚。足利イルミを舐めていましたね。。
フラワーパーク周辺はかなりの田舎道な為、渋滞時のトイレなどは注意しといた方良いかと思います。

臨時駐車場

臨時の駐車場に車がびっしり…
首都圏中からこれだけのお客さんを呼び込む光景に何だか感動した。

光のバラ園
6月に来た時はバラ園だった場所がこの通り。
花形のイルミをメインに幻想的な風景が広がります。

イルミネーションアップ

拡大してみるとこんな感じ。
半透明のプラスティックが白・赤など複数の色に切り替わります。
水面に映り込んだイルミもポイントですね。

大藤のイルミネーション

大藤に施されたイルミネーション。
音楽と共にプログラムされたイルミが様々な演出を楽しませてくれます。
三脚を使っての撮影ですが、お客さんが歩く振動で場所・タイミングによってはブレブレ写真になってしまいます。
LED照明はかなり明るいのでISO感度を上げての手持ち撮影も有りかと思います。

クリスマスツリーのイルミ

気付けば、もうクリスマスまで一ヶ月切っていますね。。
年末年始はさらに混む事が予想されるので早めに現地に着くよう予定を立てるのが吉かもしれません。

デラックスオムライス「レストラン ウェステリア」
デラックスオムライス:1,350円(税込)
→個人的には1,300円のカキフライがおすすめ!

■基本情報
「光の花の庭 Flower Fantasy 2017-2018」

【開催期間】2017年10月21日(土) ~ 2018年2月4日(日)
【点灯時間】16:30~21:00 (土日祝は21:30まで)
【入園料金】大人900円 子供500円(昼・夜入れ替え制)
※休園日:12月31日(日)

あしかがフラワーパーク Ashikaga Flower Park
〒329-4216 栃木県足利市迫間町 迫間町607
https://www.ashikaga.co.jp/flowerfantasy_special2017/jp/

2017年10月29日(日)

マクロレンズ購入!・EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

いつかは欲しいと思っていたマクロレンズだが、ちょうど行われていた「&EFレンズキャンペーン」を利用しEF100mm F2.8L マクロ IS USMを購入することにした。
ちなみに先日キャンペーンに申し込み既に「振替払出証書」なるものが手元に届いている。
てっきり年末とかになるかと思っていたが思いの外素早い対応だった。(応募者が少ないのかな?)

キャンペーンイメージキャンペーンサイトへ

基本EOS 80Dで使用するため焦点距離が1.6倍の160mm相当となり使い勝手が若干に気になっていただが、花や虫などの撮影が多いこともあり非常に使いやすく感じている。

秋バラ
バッタ
ダリア
たんぽぽ
スナップと違ってマクロ撮影なりのコツが必要だなと感じた。
ピントはマニュアルで補正しつつ被写体をどうカットするか、ISは付いているが日陰などではシャッタースピードが足りなくなることも少なくない。
しかし、これはこれで面白そうなジャンルである。

ピント合わせがシビアだが動画撮影にもかなり有効だと思う。
AFの動作音が気になるが、本格的に撮影するなら集音マイクを使えば良いかと。

レンズイメージ

・型番:EF10028LMIS
・商品コード:3554B001JAN
・コード:4960999-635170
・希望小売価格:120,000円(ケース・フード付き、税別)

Canon マクロレンズ「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」 EF10028LMIS(送料無料)

Filed under: デジタルカメラ|タグ: , , , , — masanao @ 20:17

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2019 MASANAO All Rights Reserved.

KITAKAN SNAP|北関東の魅力再発見! 栃木・群馬・茨城の観光情報