悪魔がうたう愛の歌 − ギャラリーサイト

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 − ギャラリーサイト > Blog > Mac関連

2011年06月06日(月)

仮想化システム導入



職業柄止むを得ずWindowsを導入することにした。

さすがMacPro、MacOSX・WinXP、Win7を同時に立ち上げても何ともないぜ!w

が、メモリが足りないので増設してついに10GBに…。。

Filed under: Mac関連| masanao @ 00:31

2009年11月28日(土)

SILKYPIX DSP 4 Mac なかなか良いな!

 

待ち草臥れた感が強いMac版がついに登場!と言うことで早速お試し版を入れてみた。
ウィンドウのリサイズなんかは相変わらずモッサリなままだが、JPG書き出しのパフォーマンスは素晴らしい!
16スレッドを使い切っておるし、これなら文句は無いので購入することにする。
書き出されたJPGも偽色なんかが押さえられていて基本部分もしっかり改善されているようだ。
ちなみにこれは3.0のCPU使用率。まぁ、宝の持ち腐れ状態って感じだろか。
少しずつではあるがMacProの本領を発揮する環境が整いつつあり、地味に10.6効果が出ているんだろう。
【SilkyPix】http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/

Filed under: Mac関連| masanao @ 15:26

2009年11月14日(土)

やっとこさSnow Leopard(10.6)に…

UPGRADEのDVDは前から持っていたのだが、何やら不都合情報が多く慎重に様子見を決め込んでいた。今回、10.6.2が登場しアプリ関係も最低限は揃って来たので思い切って10.6にしてみた。64bit化して速くなるというセールストークであったが体感上よく分かりません。また、パッと見で違いが無いなw 内部的には違うんだろうけど、まあ「SNOW」が付いたぐらいの進化かな。

事前情報で心配していた「Dreamweaver MX」は今の所問題はなさそう。EPSONのプリンタ関係の対応は素晴らしいが、比較してキャノンの古いスキャナーは対応予定なしだと…。
その他起動確認(10.6.2):「SilkyPix3.0=○」、「Macromedia Flash MX=○」、「Photoshop CS2=○」、「llustrator CS2=○」、「InDesign CS2=○」After Effects 5.5=○」、「MPEG Streamclip=○」、「OpenOffice.org=○」、「Fetch=対応版あり」、「MacTheRipper=○」、「パワートーン3=○ ※PSCS2/Rosette」、その他CS4は問題ないと思うがPhotoShopが一度落ちた。。
(※一部でシリアルNO再入力を求められた。)
まだまだ検証は必要だが、ディスクメンテナンス系以外は比較的安定して使えそうな印象。互換性を高めるため旧環境からバージョンアップした方が良いかと思います。

Filed under: Mac関連| masanao @ 14:58

2009年08月24日(月)

Mac OS X Snow Leopard


どうやら予定が早まって8月28日に発売されるようだ。

バージョンアップ版を発注済みだが、ドライバーやソフトの相性はどうやろな。

しばらくは、人柱の猛者達にまかせて様子見しよう。

【アップル】http://www.apple.com/jp/

Filed under: Mac関連| masanao @ 23:09

2009年07月04日(土)

MacPro・レビュー


PowerMac G5 1.6以来、久々に新機種を購入した。

あ、その前にPB1.25を買った気もするがまあいいか。

G5からインテルに替わるにあたって一番気になるポイントがソフトと周辺機器の動作状況だろう。

FinalCut HD4.5が、ハードウェアが対応していないとかなんとかエラーが出て立ち上がらず。

Fireworks MXは、立ち上がりはするものの即フリーズで使用不可。

古いToastとイージーブリッジはなんだか怪しいので自主規制。

Rosettaでエミュレートしている為であろうPhotoshop CSは妙な引っ掛かり感があるものの、絶対的なパワーで押し切り実用に支障はない。

Dreamweaver MXにいたっては、10.4.11時代よりも安定していて嬉しい誤算だ。

プリンターは特に問題も無く、スキャナーも動作保証はされていないものの以前のドライバーで取りあえず動いている。

今回の買い替えを決心させたSilkypixというデジカメのRAW現像ソフトがあるのだが、8コアXeonを持ってしてやっと普通に動くレベルだ…orz

新バージョンのMac版の開発が遅れているというのと価格面から、次期64bit版のApertureに乗り換えだなこりゃ。

10.4→10.5にアップして、まぁ基本部分の変更は大して目につかないが、Time Machineという機能には正直おどろいた。

Backup機能ではあるのだけれど、フォルダーやアプリケーション単位でまるで本当のタイムマシーンの様に過去にさか登り該当するDATAのみを現在に復帰させることができる。

発想の転換ってヤツなんだろうけどもこいつは凄いね。

最後に肝心の速さだが、動画のエンコードなんかはG5 1.6時の10倍くらいのパフォーマンスが出てますな。

少ない休日の時間を節約出来るのでこれは有り難い!

9月には10.6の登場を控えていてますます楽しみが増えているところだが、周辺機器のドライバー待ちで半年くらい使い物にならなそうな予感だ。。

Filed under: Mac関連| masanao @ 17:51

2009年06月17日(水)

じゃーん!


見せてもらおうか、「仮想16コア」の実力とやらを!

Filed under: Mac関連| masanao @ 00:43

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2017 MASANAO All Rights Reserved.