悪魔がうたう愛の歌 − ギャラリーサイト

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 − ギャラリーサイト > Blog > 2017 > 8月

2017年08月20日(日)

散々迷って、CANON EOS 80D を購入!


IMG_8181左からEOS 20D、EOS 40D、EOS 80Dとなり、ぱっと見で80Dのコンパクトさが分かるだろう。また、樹脂ボティではあるが処理が良いのかとくに見劣り感もない。

——

発売当初から4年間メイン機としてEOS Kiss X7を愛用していたが、その後継機となるEOS Kiss X9が販売された。若干不満に感じていたAF関連が強化されていたら迷わず購入していたのだが、全くの変更なしという有様だった。。最大のウリであった世界最小・最軽量ボディーも微妙に大きくなり一気に購入対象から外れてしまった。

そこでワンランク上の機種に目を向けてみるとEOS 9000DとEOS Kiss X9iが視野に入ってくる。ハイスペックでそこそこの大きさと中々魅力的なんではないかと思い始めた。だが、視野を少し広めてみるとEOS 80Dも検討機種に入ってくる。この3機種、価格・スペックを検討し出すとそれぞれ一長一短でどれを買うべきか悩みのドツボに嵌って来てしまったw

元々エントリー機のEOS Kiss X7を選択したのがEOS 40Dの重さに音を上げたのが主な原因だった。CANON公式サイトでEOS 40DとEOS 80Dのスペック比較をすると本体重量が約740gから約650gに軽量化され、当然だがサイズ感もコンパクトになっていた。

これはEOS 7Dシリーズの登場で二桁機が若干エントリーよりになったことでマグネシウムから樹脂製ボディーに変更になった為らしい。重さ問題がどうにかなれば、防滴防塵・視野率100%のファインダー・各種操作性を考慮しEOS 80Dが最有力に…てな感じで今回購入する運びとなった。

また、中級機を選択したことでチョットした撮影や出張時用としてKiss  X7は手元に残すことにした。やはり最軽量ボディーという価値は大きく現状Kiss  X9の存在意義が微妙である。(X7の在庫が無くなって価格も下がれば売れるだろうが…)

IMG_8183三機種を俯瞰アングルで撮影。80Dのグリップが一回り大きくなり安定感が改善されている。
ぱっと見では液晶部の違いとコントローラーの有無くらいの差だろうか?

IMG_0576EOS 80DとKiss X7を並べてみると思った以上のザイズ差があります。
なんだかんだでX7は価格も含めて絶妙な機種だったなと思います。(発売同時に7万円以上で買いましたが、、)

【EOS 80D HDR撮影】
IMG_0075面白い機能だがJPGのみに切り替えるのがだるい…

【EOS 80D動画サンプル】




【商品詳細】
Canon(キヤノン) EOS 80D 
製品紹介ページ:http://cweb.canon.jp/eos/lineup/80d/index.html
特設ページ:http://cweb.canon.jp/eos/special/80d/index.html

 

 

 

Filed under: デジタルカメラ| masanao @ 18:16

2017年08月14日(月)

いちごの里へ行ってみた|栃木県 小山市


小山市の西側、田んぼに囲まれた主にいちご狩りを楽しめるスローライフリゾート。なんのこっちゃって感じだが、いちごは勿論ぶどう狩りやさくらんぼ狩り等のフルーツ狩りを楽しめる観光農園の発展系という感じ。旬のフルーツや野菜、栃木和牛を使用したレストランやカフェなども併設していて団体のツアーなどにも組み込まれている様だ。


IMG_8139手前がジェラート屋で奥が土産物屋さん。今時のイケてる農園(ファーム)って感じの佇まい。
いちごのシーズンは終わっているため比較的空いていてのんびりできた。

IMG_8117家畜臭の中で食べるジェラートもなかなかオツなものであるw
ダブル(カップ+プレミアム)で500円はちと高いなぁ。ちなみに、味は全体的に甘め。

IMG_8131家畜臭の原因はコイツら!

IMG_8144このチーズケーキ、かなり気になったが今回は見送った。
試食があると最後の一押しとなると思うのだが…

IMG_8154オシャレなトラクターが並ぶ。こちらは実際に使用しているのだろうか?

IMG_8159なんかこの農園感がいいなぁ〜と。

IMG_8173周りは田んぼに囲まれている。モクモクの雨雲がなんかいい感じだった。

IMG_8160分かりづらいが、シートの留め金から頭を出すカエル。
まだ小指の先程のサイズ感で可愛い♪

IMG_8178小山には中々ないお洒落スポットなので、知り合いが遊びに来た時にでも利用できるかと思う。
もちろん都内からのイチゴ狩りツアーなんかでも十二分に楽しめる筈。



いちごの里 Itigo No Sato Farm
〒323-0058 栃木県小山市大川島408
http://www.itigo.co.jp

Filed under: 旅行関連,栃木県,食物関連| masanao @ 21:56

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2017 MASANAO All Rights Reserved.