悪魔がうたう愛の歌

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 > Blog > 2017

2017年04月30日(日)

大谷寺|大谷散策3

IMG_5947
「大谷観音」の名で知られ本尊の千手観音は凝灰岩の岩壁に彫られた約4.5メートルの石像で、撮影が禁止されていますが中々に凄みのある観音様でした。
平安末期に作られた石像との事で歴史的にもなかなか。


IMG_5962
凝灰岩の洞穴と一体化した本殿は何ともいえない雰囲気だ。
太古は海の底だったというのが一目で分かる岩が見事!


IMG_5951
IMG_5976
大谷石を使った石像等が並びこの土地ならではの景色であろう。


IMG_5966
IMG_5970
IMG_5972
本殿の裏側にはちょっとした日本庭園がある。
奥に見える塔が代々住職の墓との事でゴージャスな作りでした。


IMG_5983
「馬力神」何ともいえない魅力が…
(元々は、愛馬の冥福を祈り石碑を建てるモノだそうです。)


大谷寺
栃木県宇都宮市大谷町1198番地

Filed under: 旅行関連,栃木県| masanao @ 21:34

2017年04月24日(月)

大谷資料館 & Oya Museum Rockside Market|大谷散策2

地下に広がる巨大空間が見どころの大谷資料館。
戦時中は四式戦闘機 疾風を製作する秘密工場だった歴史もあり
中々男心がくすぐられるスポットだ!

IMG_6048
IMG_6057
IMG_6107
事前情報で広いのは承知していたが、それにしても広大な空間である…


IMG_6093
IMG_6084
途中、現代アートを絡めた展示があったりと上手くこの雰囲気を利用している。
TVの撮影やコンサート、自動車の展示会など色々な用途で利用されている。


IMG_61311階にある資料館には、手掘り当時の用具などが展示されている。
80kgもある大谷石を背負いながら不安定な階段を昇り降りしていたなどとても真似が出来ない。。

IMG_6139
IMG_6027
IMG_6031資料館の前には栃木では珍しい(?)お洒落なカフェがあります。
この辺は壊滅的に飲食店が少ないので、混雑はしているがここで食事を済ませてしまったようが良いかも。



大谷資料館 http://www.oya909.co.jp
ROCKSIDE MARKET cafe https://oya-rsm.co.jp
〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909

Filed under: 旅行関連,栃木県| masanao @ 22:15

2017年04月02日(日)

大谷平和観音|大谷散策1

IMG_5938今週から始まった進撃の巨人ではないけども、超大型級のど迫力だ!
戦没者の慰霊と世界平和を祈念して6年をかけ、総手彫りで制作されたとのこと。

IMG_5924観音様のある大谷公園の入口付近には大型無料駐車場があり大変便利。
一通りの観光スポットは徒歩圏内なためここに駐めて散策するのが良い様に思う。

IMG_5928かつては観光ツアーなどでかなり賑わっていたのだろうなぁ。
とはいえ、午後になるとそこそこの人出になっていた。

IMG_5929大谷石を使った小物などを扱っているお店がちらほら。
大谷石は軽石で加工し易くこういった工芸品にも向いている。

IMG_5932
小道を少し進むと奥には27m級のヤツの姿が見えてくる。
手前の梅と相まってなかなか良いカットに。

IMG_5936至る所に採石現場の跡が残っており面白い風景だ。
よくもまぁこんなに綺麗にくり抜くものだな。

IMG_5942観音様の上から町を一望する事ができる。
陸の松島とはよく言ったものだなと思う。

IMG_5946
気になる廃墟をズームアップ!
岩と一体となっており面白い作りになっている。

【大谷石(おおやいし)とは】
軽石凝灰岩の一種。 宇都宮市にある大谷町付近一帯で採掘される石材で 柔らかく加工がしやすく古くから外壁や土蔵などの建材として使用されている。海無し県の栃木がかつては海の底だったという何とも言えない皮肉。。


大谷公園
栃木県宇都宮市大谷町

Filed under: 旅行関連,栃木県| masanao @ 21:10

2017年02月26日(日)

日立駅・周辺散策

東日本大震災に新しい玄関口となる日立駅が誕生し、グッドデザイン賞を受賞しただけあって近未来的で綺麗な駅です。日立製作所の城下町でもあり若干金持ってる感が感じ取れたw

IMG_5901何となく駅からビックサイトに向かうシーンを思い出した。

IMG_5902物産館にあった呪いの人形(?)

IMG_5904駅中にあるロビーは絶景。生憎併設のカフェが結婚式の二次会で貸切に、、
ぼーっとするのには持ってこいの空間だ。

IMG_5911日立駅は崖の上に位置しており、海側には景色を楽しめそうな国道が通っている。

IMG_5914崖の下へ降りて行くと、地形的に津波の影響をモロに受けてしまった残骸が…

IMG_5921災害時用の巨大な避難階段と日立駅。この崖が運命の分かれ道になるのであろうな。
しかしこの階段、お年寄りには優しくない。

IMG_5922駅前は大型の施設が目立つが、人影が少なく不思議な情景だ。
日立関連の企業も多いので平日はそれなりに活気があるのかもしれない。


日立駅
〒317-0073 茨城県日立市幸町1丁目1

Filed under: 旅行関連,茨城県| masanao @ 14:23

2017年02月25日(土)

神仏習合「御岩神社」

日立市街地から少し山間に入った所にある神社。
先日降った雪が残っていたりと観光シーズンにまだ早い時期ではありますが、多くの参拝者がおりちょっと驚き。

IMG_5837鳥居の向こうから感じ取れる格式。

IMG_5857ご神木の三本杉。

IMG_5869動物供養なんだろうが、何だか可愛い。。

IMG_5863不謹慎だが、「お賽銭ちょーだい!」に見えて仕方がない。

IMG_5874天井に描かれた龍の絵。日光でも似た様なのを見た記憶があるな。

IMG_5877御岩神社。コンパクトではあるが立派なモノです。

IMG_5883水戸藩と繋がりのある神社な為、葵の紋所が目に入ります。

IMG_5895すたっと伸びた杉並木が時の流れを感じさせます。


御岩神社
〒311-0402 茨城県日立市入四間町752

Filed under: 旅行関連,茨城県| masanao @ 21:15

2017年02月19日(日)

日立おさかなセンターで浜焼き♪

IMG_5811冬の間に美味しい海鮮を求め日立おさかなセンターへ!
朝、小山は何故か雪が積もっていたけども、海沿いは特に残雪もなかった。

IMG_5813小分けにされたお刺身を自分で選んでオリジナル海鮮丼が作れるとか。
色々試してみたくなるが、なんだかんだでお値段は張りそうかな。

IMG_5818たぶんアンコウ。中々のグロさだ…。
いつかは本場のアンコウ鍋を食べてみたいモノだ。

IMG_5815今回は生物ではなく、浜焼きなる物を試してみることにした。
魚市場で購入したものを所定の場所で好きに焼くことが出来ます。
場所代として大人一人300円が掛かります。

IMG_5826
IMG_5823いや〜楽しい&美味しいでかなりテンションが上がりました。
スタッフの方にイカや貝の焼き方を教わったり規模的なは那珂湊に敵わないけども満足度では負けていない。次は家族全員で来ても面白いかと思う。

道の駅 日立おさかなセンター
http://hitachi-osakana-center.com

Filed under: 旅行関連,茨城県| masanao @ 22:54

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2018 MASANAO All Rights Reserved.