悪魔がうたう愛の歌

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 > Blog > デジタルカメラ > 方眼マット「Ef-D」のワナ…。。

2008年11月25日(火)

方眼マット「Ef-D」のワナ…。。


Ef-D何気なくカメラを構えてシャッターを押すと大概右下がりの写真を量産してしまう。

まぁ、クセの問題なんだけどもその解消策に購入したのが方眼マット。

「やっぱあると便利だなぁ〜」と絶対的な信用を寄せていたのだが、使用回数が増えるにつれ「!!?」と思うことが多くなってきた。

ここ一番に撮った筈の写真なのに普段以上の傾きがある確率がやたら多いのだ。

手ぶれ防止のため脇を強めに締めるのも一つの原因だろうが、水平は可能な限り方眼マットに合せている。

水平を出すための方眼マット自体が傾いている訳なんか…と何気なく見てみたら見事な左下がり。。

おいおいそんな馬鹿な!とネットで調べてみたらこの話題が出るわ出るわ…。

仕方ないので、何度もハメなおし上手く行ったと思ったら大きなゴミが入ったり…orz

そんな感じて何とか許せる範囲内に収まったが、普段の使用でマットがズレてくる様なことがあるなら使い物にはならんな。

これから1ヶ月程度様子を見て、もしズレてきたら標準マットに戻してポイだなー。

【楽天最安値】フォーカシングスクリーンEf-D 方眼プレシジョンマット



12/30に確認したところ、またズレが大きくなっておりました。

よってこのマットは使えないと判断し標準マットに戻しました。

まぁ、無駄な買い物だった感じです。。

Filed under: デジタルカメラ| masanao @ 13:17

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2017 MASANAO All Rights Reserved.