悪魔がうたう愛の歌

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 > Blog > 食物関連 > やはり気になる小岩井ブランド

2005年07月03日(日)

やはり気になる小岩井ブランド


食品メーカー・食品ブランド数在れど、これほど全国区に知れ渡っているメーカーも、数少ないのでは無いでしょうか? 乳製品と言いますとやはり「北海道産」という一つの絶対的なブランドイメージがありますが、実際に北海道産で何か代表的なモノをひとつ上げろと言われたら結構迷ってしまいます。これは北海道という絶対的なイメージに頼りすぎた結果、個々メーカーのブランド戦略の怠慢が起こしたひとつの結果かもしれません。小岩井ブランドは、小岩井=岩手県=宮沢賢治の関係が巧くマッチングし今のブランドイメージを創り出しています。ま、これは元々土地柄に恵まれていない北東北だからこそこう言った一体感を創る事が出来たんじゃないかと思います。割と日本では軽視されて来た感じのあるブランドイメージ感ですが、最近ではかなり意識せれて来たんじゃないかなぁと思います。ファッション関係で言えばユニクロなんかが業界にも大きな影響を与えましたし、無印良品が掲げるトータルコンセプトは、その代表格だと思います。ソニーなど日本の十八番産業の低迷は、やはりこのブランドイメージの低下による物が大きいんじゃないかと考えられます。

おっと

余談が長くなり過ぎましたが、この「小岩井おいしい農場(150円)」の感想は、あぁー、何か昔よく飲んだなぁ…とちょっと懐かしくなるお味です。甘さも控えめなので、夏場でもガブガブ飲めますよ♪

05-07-03

Filed under: 食物関連| masanao @ 22:56

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2017 MASANAO All Rights Reserved.