悪魔がうたう愛の歌

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 > Blog > 旅行関連 > 強者共が…足尾銅山

2007年06月24日(日)

強者共が…足尾銅山


07-06-24a
今週末は何だかんだで700km位の距離を走行し、今回はついに初首都高環状線(C1)を利用した。

道自体は山梨の柳沢峠の方が難しいと思うが突然来る渋滞が怖いなーと。あと、新宿の大カーブを設計したヤツはアホかと?

途中、発煙筒が大量にバラ捲かれている所があったんだけど、あれって何なんだろう? 事故かボンバーマンやろか…。。

足尾町へは栃木の日光か、群馬の桐生から入るの一般的で、イロハ坂を経由して行く事にした。

イロハ坂の下りを良い感じで走っていたら、ブレーキがスカスカになり途中からエンブレ全開のヘタレ走行になってしまった。

ホイールをアルミにすれば多少耐性が変わるのだろうか? うーむ。

イロハ坂を降りてトンネルを越えると、そこは何とも廃れた町でした。

1989年まで精練所が稼働していたらしいが、現在では観光がメインで、鉱山跡を世界遺産に登録すると言う動きがある他、鉱害で丸裸になった山々の環境を改善する活動等が行われています。

07-06-24b07-06-24c
かつては栄華を誇った鉱山都市も現在では朽ち果てて行くのを静かに待っていると言った感じです。

07-06-24d07-06-24e
鉱山の跡を利用したテーマパーク「足尾銅山観光」。入場料800円は正直微妙ではあるが、町に残った人達への気持ち料込みと考えれば納得価格ですよね。展示を見ていたら、微妙にラピュタの冒頭を思い出しました(笑)

【足尾銅山観光】http://www15.ocn.ne.jp/%7Eashiokan/doukan/doukan.htm

【足尾町への誘い】http://homepage3.nifty.com/susu/hos1/ashio0.htm

【古河機械金属株式会社】http://www.furukawakk.co.jp/

Filed under: 旅行関連| masanao @ 23:18

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2017 MASANAO All Rights Reserved.