悪魔がうたう愛の歌

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 > Blog > 旅行関連 > 奥州平泉探索!

2007年08月26日(日)

奥州平泉探索!



07-08-26a 「炎立つ」の舞台となった岩手県西磐井郡平泉町。
義経最後の地であり、奥州藤原氏が創り上げた黄金郷でもありました。
世界遺産登録も秒読みと言われる平泉ですが、京都奈良・日光などと比べると現存する建物が少ないので中世奥州の歴史を学んでいないと楽しさ半減かもな…と思います。
東京から450km自動車の旅は、新幹線で来た時よりも何とも言えない実感が湧いて来ます。
そうそう、中尊寺前の駐車場の入り口がやたら分かり難いのでご注意を!

07-08-26b07-08-26c左:駅前・メイン通りはキレイに整備されています。でもまぁ、「古の都」と言うイメージではないな。
右:発掘作業が行われている柳之御所。二代秀衡の居所とのこと。この上にR4バイパスを通すなんて計画もあったらしい…。。

07-08-26d07-08-26e左:高館・義経堂。ここから望む北上川と芭蕉の句はとてもよくマッチしています。
右:中尊寺本堂の様子。けっこう地味な印象だったなー。

07-08-26f07-08-26g

右:平泉の象徴、金色堂。拝観料で宝物館と両方見学する事が出来る。奈良の大仏の様なスケール感はないが、なんか世界観が完成されていると言った感じなんだよね。日本仏教の集大成的な…。
左:白山神社で売っている人型。ここは能楽堂が有名。

07-08-26h07-08-26iかつては中尊寺を凌駕する規模を誇った毛越寺。浄土庭園がメインであるが、ここは有料の史跡と言った感じか。

07-08-26j清水寺を模して作られた達谷窟。田村麻呂と蝦夷の首領が戦ったなんて伝説も。ひっそりとしていてなかなか良かったです。

【平泉町ホームページ】http://www.town.hiraizumi.iwate.jp/
【中尊寺ホームページ】http://www.chusonji.or.jp/
【特別史跡・特別名勝 毛越寺】http://www.motsuji.or.jp/
【達谷窟毘沙門堂】http://www15.ocn.ne.jp/%7Eiwaya/
【平泉レストハウス】http://www.kpc.co.jp/hirarest/

Filed under: 旅行関連| masanao @ 21:11

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2017 MASANAO All Rights Reserved.