悪魔がうたう愛の歌

だるだるブログ  mail HOME
エアパークイラストギャラリーフォトギャラリーマックルームカーライフリンク集
悪魔がうたう愛の歌 > Blog > 旅行関連 > 醍醐寺と醍醐味

2006年04月23日(日)

醍醐寺と醍醐味


地球に、ポッと桜色になっている
ところがあるとしたら… 
京都です。

学生時代、とても気になる子がいて、ふと実家の話になったら
「今、CMでやっている醍醐寺の近く…」
そんな他愛もない会話を現在でも覚えている。

真言密教醍醐派総本山であり、世界文化遺産でもある醍醐寺。
下醍醐・上醍醐に分かれていて、地図がないと自分が何処に居るのか分からなくなるくらいの壮大な寺院です。
応仁の乱により荒廃したものの、秀吉が開いた「醍醐の花見」を切っ掛けに、再度活気を取り戻して行き、現在でも多くの修行僧の姿を拝見する事が出来ます。

06-04-23a
▲JR京都駅から醍醐へ行こうとするとちょっと迷います。
市営地下鉄でぐるっと回るか、山科から地下鉄に乗り換えるか。
ま、その日の気分で決めりゃいいかなと思う。
京都市の外れなんで、ヒッソリした町だと予想してましたが、駅ビルのデカさに驚きました。

06-04-23b06-04-23c
▲ひやー、京都の外れのお寺にこれ程の人々が集まるとは…。
正直、醍醐寺を舐めてました。。

06-04-23d06-04-23e
▲西国三十三所巡礼の第十一番にあたる醍醐寺。

06-04-23f06-04-23g
▲この日は丁度「豊太閤花見行列」を行っていました。
人が多過ぎてどうにもならんので、早々と三宝院に避難、ひなん。

あ、そうそう、醍醐に参拝する際には、「醍醐コミュニティバス」を使いましょう♪(運営が大変らしい…)

【醍醐寺HP】http://www.daigoji.or.jp/
【西国三十三所巡礼HP】http://www.saikoku33.gr.jp/
【醍醐コミュニティバス】http://www16.ocn.ne.jp/%7Edaigobus/

Filed under: 旅行関連| masanao @ 18:13

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※画面解像度832×624・32,000色(sRGB)以上表示出来るモニター、IE 7.x、Safari 3.x 以降を推奨しています。

Copyright (C) 1996.10.22~2019 MASANAO All Rights Reserved.

KITAKAN SNAP|北関東の魅力再発見! 栃木・群馬・茨城の観光情報